エコピープル&フィッシャーマン

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成30年福島岳風会 福島支部吟道大会

<<   作成日時 : 2018/06/10 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

このブログは、詩吟の楽しさと

日本古来の文化を次世代へ

伝承する事を目的として会員

増強の元に発信しています。

詩吟に興味がある方は、是非お近くの

教場へお問い合わせください。

公益社団法人です。

教場によって若干の会費の前後は

ありますが、年会費で5500円となります。

月額会費はありません。

但し、昇段試験や許状の費用

その他イベントの費用は

別途となります。

詩吟だけを楽しみ、

昇段試験を受けない方も

います。

詳細は、文末の教場へ

お問い合わせください。

因みに、このブログは福島岳風会

公認のブログではありません。

一会員として会の発展と文化の伝承を

目的としていますので、内容に違いが

あった場合は、ご了承ください。





朝、5時に目が覚める。

今日、福島県文化センターで

福島岳風会 福島支部吟道大会が

開催されるのだ!

画像


いわき市の端から端へ移動して

出発の時間。

何時もの様に集合時間より

皆、相変わらず早い (^-^;

午前6詩30分には出発しました。


午後から天皇陛下がハワイアンズへ

との事で交通渋滞が予想されて

いたが、思ったよりスムースに

到着。

画像


福島市まで約2時間でした。

画像


画像


画像


福島支部支部長から会員増強の

お願いその他がありました。


福島岳風会は福島支部を

筆頭に53の教場があるとの事。

我が、福島支部の会員は340名である。

今回は、230名が参加しこの大会

を盛り上げています。

いわきなのに、何故福島支部

なのか、聞きたい方は

是非、詩吟に興味も持って

戴き、教場へ確認してください。

(^-^)

そんな中、いわき地区は

会場増強を行って表彰

の対象となっていました。

画像


いわき地区の会員は現在80名であるが

もっと詩吟の仲間が又若い人が

興味を持って活動が活発に

なると願っている。

一寸上目線ですが・・・・・。

<m(__)m>

画像


画像


画像


自分は合吟2題で

高専教場として” 平城 懐古 ”

いわき男子として” 山間の秋夜 ”

画像


独吟1題は” 田原坂 ” と

合計3回舞台出場がありました。

特に独吟は、ドキドキ (*_*;

何度出ても緊張が走ります。

寧ろ覚えたての方が緊張は

少なかったです。詩吟が何たるか

恥も外聞も無かったからかも

しれませんが・・・。

振り返って見ると先輩の方々も少々緊張

気味だった様です。

でもね、この緊張感が年齢と

共に少なくなって来るんですよね・・。

ズーズしくなるのかな・・・。(^-^;

感性は鋭く維持していたいです。

そんな意味でも少々の緊張は

必要ですよね!!

又ボケ防止の意味からも

緊張が必要ですから・・・。

だから詩吟は良いんです。

漢詩を覚え、脳を鍛え

腹式呼吸で健康を維持する。

素晴らしいでは無いですか!!

又大人になって新たな友が

増える事は素晴らしいです。

いつまでも青春です。

石楠花(しゃくなげ)教場

が披露したサミュエル・ウルマンの

青春の様に・・・。




午前中の最後のプログラムには

合吟コンクールがありました。

参加チームは男子5名、女子5名の

チームに分かれて競います。

今年も、いわき市の梅ケ香教場が参加

しました。

4連覇達成が叶ったのか?

男子は・・・。

女子は・・・・。

こんな感じでした。



男子はこんな感じです。



結果、見事 女子は4連覇達成の

金メダルでした。

画像

おめでとうございます。(^^)/

男子も3位の銅メダルでした。

いつも素晴らしいな・・。

今度また機会がありましたら

混ぜてください。<m(__)m>

画像


自分も独吟を披露したのですが、

録画するのは困難なので

以前の練習中の物をアップします。

こんな感じでできたと思います。




画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成30年福島岳風会 福島支部吟道大会 エコピープル&フィッシャーマン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる