最近の49号線バイパス

毎日の様に、事故が発生している。

人身事故では無い、物損事故が頻繁におきている。

 ”狭い日本 そんなに 急いで どこ行くの”

と言う交通事故撲滅のキャッチコピーがあったが

何故そんなに急いでいくのだろうか?

車間距離も無い、80km/hの速度で突っ走っている。

必然的事故だ。

労災には、KYTと言う手法があるが、自分が運転する

行動には、そんな発想ができないのだろうか?

誰もが完璧な運転や絶対事故をおこさない等は不可能であるが

、限りなくリスクを低減する事はできると思う。

貴重な時間を、交通事故の解決に費やし、又会社にも迷惑を

掛けて何も良い事は無い。下手をすれば鞭打ちで一生

頸椎捻挫とお友達だ。

リスク回避は、まず車間距離と後続車への注意だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント