ヘッドライトを・・・

夜間釣りをしていると、どうしてもヘッドライト

が欲しくなる。

ルアーフィッシングでも餌釣りでも同じですが、

手元を見たい時にヘッドライトのスイッチを都度オンオフ

させるって面倒だと思いませんか?

そこで、センサー(多分遠赤外線か?)スイッチ付きの

ヘッドライトを購入しました。

値段的には、2500円レベルになる。

デルタピーク dpx-143hだ。

120ルーメンのタイプだ。

他にも160ルーメンタイプもあるが重量が202gだ。

100g少ない方が、120ルーメンタイプだ。

夜間釣行時には、長時間頭にセットするので

軽ければ軽い方が良い。たった100gされど100gの差だ。

リールや竿でも判断できるように、100gの差は大きい。

又充電式電池を使用できる事も嬉しい。

配光曲線が無いので、鉛直面照度や直下照度の

計算はできないが、目安としては15w程度の蛍光灯の

明るさとでも言えるだろう。

夜間だとまぶしすぎる位だ。

早速、釣行に使用して見た。

今週初めの使用であったが、レポートが遅れた為、

本日記載する。

非接触センサー搭載で確かに、スイッチ操作は

楽ちんで違和感が無い。

しかし、一寸手元を見た時に自動的にセンサーが作動し、

本当は照らす必要が無いところで不意に点灯するので

シーバスフィッシングには注意だ。

魚に警戒心を与えて釣れなくなる・・。

その様な点を除けば、ばっちりだ。

画像


ついでに、満月の日の写真をサービスで

アップしておきます。

画像


画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント