戦い終わって・・・・。

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

おごれる人も久しからず 、ただ春の世の夢のごとし

たけき者も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ

これは昔、中学校の先生が好んで国語の

時間に言っていた平家物語冒頭の一節だ。

斉藤先生ありがとう!!

自分は意味が良く理解できなかったが

響きがなんとも言えず、その言葉を

覚えていた。

今では、その意味も理解できる。

この世の万象はすべてうつり変っていくものであり

決してとどまる事が無い、権勢を誇っていても

何時かわ滅びゆくと言うたとえである。

選挙も終わり、民主党から自民党へと変わった。

それも諸行無情である。

永遠に・・・・・・・は無い!!。

自分の親戚もつい先日まで追い風で

衆議院議員になっていたが、一夜明けると

ただの人に・・・・。

感無量である。

画像








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント