浮体式洋上風力発電の実験が始まる・・。

小名浜沖に洋上風力発電の

実験プラントが設置された。

画像


気象情報、漁場、発電量、その他を

本格的に導入する洋上発電の為に

情報を収集する実験プラントだ。

詳細は、リンク先の、

一般財団法人 Nippon.com を参照して

下さい。

http://www.nippon.com/ja/views/b01504/

具体的に、実験が終了し設備設置が進められれば

小名浜近辺に風力発電の製造プラントや

修理の為のドック等が作られるに違い無い。

そこから発生する雇用も復興の鍵となる。

いま何故、福島県沖が風力発電に適切かと言うと

原子力発電の代替としてインフラが整っている

からでもある。

それは、原発で使用している

送配電線網が役に立つからである。

まだ、先は長いが成功する事を

祈り、風力発電に関して何らかの手助けが

できる様、NPO法人 福島洋上風力発電・絆ネットワーク

へ個人的に参加する事にした。

何かお手伝いができれば・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おじさん
2013年07月17日 20:39
小名浜沖に設置だったら、いい漁礁になったでしょうね。
LINEで宴会連絡してます。
ではでは