いわきの海はどうなる・・・。

連日、連夜 福島第一原発からの

汚染水漏れがニュースで報じられている。

原子力災害対策本部の話では日々

300トン以上の汚染水が海へ流失

しているそうである。

今、いわき市では海開きをしている

場所が、福島第一原発より

30Km~40Kmの範囲にある四倉海岸と

60Km以上離れて茨城県との

県境近くの勿来(なこそ)海岸

が先月より海開きをしている。

画像


中でも勿来海岸には、海の家を

復興の為にと、儲けを度外視した

勇気ある人が海の家を頑張って

運営している。フラおじさんも

応援していたが・・・・。

画像


こんな中での騒ぎである。

もっと早くから取得していた情報を

共有化すれば、皆の思いを

踏みにじる事も無かったのではと・・・。

一刻も早く、汚染水の流出を

止めてもらたい。いわき市の

豊富な水産資源の保全と

漁業関係者を守る為にも・・。

このままでは、いわき近辺の

漁業は廃れ、魚を中心とした

いわき市の観光が

崩壊する一方だ。

サーファーも戻りつつあるが

このニュースでどうなる事やら・・。



釣った魚は当然、食べられない

のでは・・・。と思う。

サンプリングで魚のセシウム濃度を

測っているようだが、魚は移動する

物もいる。今日は大丈夫でも

明日は高濃度の汚染された

ホットスポットで生息している

餌となりうる物を大型魚が

捕食しているかも知れない。


シーバスのシーズンになって

来ているが、ビックシーバスほど

リリースをすべきだと思う。

それは、川や海での捕食の

頂点に近いところにいるのが

シーバスだからだ。

つまり、生物濃縮をしており

小さい魚→中くらいの魚→大型魚

の連鎖になる。

従って大型魚であるシーバスは

危険が一杯。

勇気のある人は、食して下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント