本能寺

少しづづ好きな吟が

増えてきます。

今日は、頼山陽の本能寺

を吟じてみました。

言わずとしれた、織田信長を

撃ち三日天下を執った

明智光秀の気持ちを

頼山陽が歴史の解釈と

その思いで書いた詩です。

良く考えて行動すれば

歴史は変わっていた

かも知れません。

画像


詩吟は楽しいです。歴史探訪にも

なります。皆さん日本の伝統文化を

是非体験してください。

来月 12月7日はアリオス

大ホールで福島県吟剣詩舞道

第47回いわき大会が開催されます。

9時30分開演です。

無料です。是非見学を



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント