一寸いい話

今日、ホルター心電図

を返却する為、某病院へ

行った。

装着するとこんな感じ。

画像


そこは、あまりお客様(患者様)が

おらず、混んではいない。

看護婦さん?検査技師?

のどちらかは不明だが

順番で声を掛けられた。

先日面白い間違いがあったので

声を掛けてくれた人に

「昨日、カルテに体重が750Kg

と書いてあった物です

又、肺活量の測定で上限値を

超えた者ですと

付け加えて答えた。」

本当に、こんな事が

前日にあったのだ。

「 体重が0.75トンで肺活量は

  メーター振り切れで怪獣

  みたいですね。 」

と前日会話したばかりだったのだ。

思わず、二人で微笑む・・・・。

ホルター心電図を外す為に

二人で個室へ (^-^;

「 粘着テープで被れる人

  いるんですよ 」との事。

「 自分はそのタイプなんです。 」

  等と会話をしながら

ホルター心電図

を外していると

「 一番今日が痒く

なるんですよ。 」と一言。

「 どうして判るんですか? 」

と尋ねる。

「 実は私、装着した事あるんです。」

「 心臓わるいんですか? 」

「 どんな感じか、着けて見たんです。」

思わず感激してしまった。

「 患者さんの気持ちを知る事って

大切ですよね、素晴らしいな!と 」

自然に言葉が出た。

そこへ、入ってきた医師が

「 取り外しなら自分で

してもらえば良いのに・・。 」

と一言。

どちらが医者かわから

ないなと思った。

医は仁術と言うではないか!

患者の気持ちをわかろうと

しない医師より、この検査技師さん

か看護師さんの方が、よっぽど

素晴らしいと自分は思った。

患者を甘やかすなと言う意味

なのかは?だが。

手が空いているのであれば

心優しい手を差し伸べても

罰は当たらないのでは無いか?

こんな事があったが

良い人と巡り合えて

本当に気持ちが良い

一日であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

えんがん
2014年06月27日 08:39
生まれつきの治らないリズム脈なんで恐くて
できません ^^; 3年薬飲みましたが変わらず・・・砂浜歩きが一番? 笑
少林寺マスター
2014年06月27日 20:30
沿岸さん今晩は!!
と言う事で、今コメントを見させて
もらいました。

お互い年齢が高い?
自分は特に高いですが、海で倒れない様に
特に水分の補給は必要になります。
夏場はドロドロ 血になるので
心臓の負担が大きいから注意が必要ですよ。
綺麗な奥さんが泣かないように
注意してください。
おじさん
2014年06月29日 22:06
私は、被れてすごいことに鳴りました(ー ー;)
少林寺マスター
2014年06月29日 23:34
おじさんも、やりましたか?
自分は、被れなかったのですが
4日たった今ても、パットの痕が、赤く残っています。