自分で作る?

今、何処のチャンネルを
廻しても、中国の食肉加工会社
が行っていた、不衛生な期限切れ鶏肉の問題で一杯だ。
簡単に、食の安全と言うが
安全を確保するためには

1.残留農薬の問題
2.遺伝子組み換えの問題
3.BSEの問題
4.食品添加物の問題
5.放射性物質を含む問題
6.洗剤の問題
7.器具の問題(調理器具等に含まれる化学物質)
8.その他

以上の対応が必要な事位は、
想像ができる。

以前には、品質問題で
産地偽装や食材の偽装等もあったり
した。
其の都度、原因を究明したり
食品衛生法の改定をしたり
其の結果として、今の日本の食の安全が確保出来ていると思える。

本当に、少し前には20秒ルールだか、30秒ルールだかと言って
落ちたチーズを生産ラインに戻した会社もあったが、食に厳しい日本人は、許さなかった。

内部告発をした人は酷い目にあったようだが・・・!
貴方が正しい。良く勇気を持って
告発した、と言いたい。

中国産経新聞(中国本土)のニュースでは、日本に学べと言う話と食管法の改正をすべきと盛り上がって
いるようだが、食育を取り入れないまま、法律を厳しくしても
何ら変わらない気がする。

日本は、食料のエネルギーレベルで
自給率が39%以下だ。
その為、食の安全は、本当は世界の農作物生産国に、首根っこを抑えられているのだ!
先進国順で言うと、カナダ、オーストラリア、アメリカ、フランス、ドイツ、イギリス、イタリア、スイス、韓国、日本で、最下位だ。(2012年データ)

トップのカナダは、223%
アメリカ130%、フランス121%
ドイツ93%、韓国50%、日本39%だ 。

戦争になったら、どうなるんだ?
一番最初に、食料を止められるだろう。次に燃料かな?
集団的自衛権等とアメリカにゴマを
する前、安全な食料確保の集団的
自衛ができる様に、考えてもらいたい。 (ナンノコッチャ) (^-^;

TPPの問題は、どうだろうか?
関税が撤廃されると言う事は、
安い外国産の農作物が輸入され
国内の農業従事者の経営を
圧迫するに、ちがいない。
自ずと、農業離れになる。
悪循環だ。
益々食の安全を脅かす事に成らないか?
今更反対しても遅いと思うが・・・。

自給率の低い国は有事の際には、経済制裁でギブアップする事が可能だと思える。だから自給率を上げる為にも、国内の農業を守る必要が
有るのではないか!
そんな風に、食の安全から想像がつく。

政府は、食の安全をどの様に考えて
いるのだろか?


其処で私は、こんなものから
食の安全を確保しようとおもう。

画像

水耕栽培法で且つ太陽光の代わりに
LED照明と密閉構造で虫も着かない
そうだ。貼り付けた写真はTVで紹介
していた物。

福島の会津にあった半導体工場は
クリーンルームを利用して
カリウムレスの野菜栽培で付加価値をつけ、農業に転化した。
温度、湿度も自動制御している。

これからの食の安全は、農業も会社経営にし、国からも補助を受け、効率的な生産をして、工業化を図る必要が有るかも・・!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント