最近ダイワが・・。

少し前まで

正直言ってダイワについて

ゲンナリしており、シマノへ

変更しようと思っていた矢先

モアザンAGSの#1で5番目の

ガイドがラッピング部分から

抜ける事故が起きた。

別に無理をした訳でも無く

仕様がルアーウェイト50g迄なので

普段使用している重いジグでも

(40gのメタルジグなので)

余裕があるはず。

他の部分も、よくよく見て見ると

ガイドが抜ける程では

無いが、全てのガイドの

ラッピング部分に亀裂が入っている。

この際なので、#1全部の

ガイドの修理見積もりを

依頼した。

後日、メーカーから連絡が入り

会社側で保証しますとの事で

1週間後に#1全ての

ラッピング部分が

新品になって帰ってきた。

何でもこの材質はロッドと

の伸縮率が異なるので

亀裂が入りやすいとの

事だ。日々研究はしている物の

完璧な物は材質的に難しく、

今回のみ責任を持って

メーカーで保証修理をする

との事だった。

画像


その喜びも束の間

翌週サーフへ繰り出し、

ヒラメ狙いで超遠投した。

すると「 バキ !!」っと

言う音と同時に#1が

メタルジグと一緒に

飛んで行った。

何が何だか判らない。

(T_T)/~~~


画像




画像


今度は、良く見ると#2の#1が

入り込む部分に一部欠損が・・・。

でも#2の構造は以下の

写真の部分が正しいのだ。

意味が判らない人は

次の添付資料の内容を

見てください。

画像


画像


#2についている

突起部分が抜けて

#1に入り込んでいた。

これもメーカーの

保証で無償だった。

どうしたんだろうか?

最近ダイワは誠実な

仕事をしている?

自分は嬉しいのだが・・。

人が造った物に完璧な

物は無い、完璧に近い物はある。

又永久的に故障や破損しない

物は無く、寿命もある。

そんな中で、謙虚に

物造りに取り組む姿は

以前の自分が想っている

ダイワとは異なった姿に

見えた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント