エマージェンシー !!

今日は、出遅れて8時~の釣行となった。

丁度、大潮で干潮に向かうので

普段届かない場所へルアーを

通す事ができる。

小浜の沖には、3艇のカヤック、

吐出しの沖には、小ぶりのクルーザーが

3名の釣り人を載せ、ジギングをして

いるのが見える。

画像


南下しながら探って

移動して見ますが、当たりが

ありません。

いつものメタルジグから

ワームへ変更しました。

するとその直後です。

離岸流の流心を通していた

ワームに

” ガボ ” っと音を立てて

アタックしてきました。

待望のヒラメか?

引きが強い。

寄せてみると細長い・・・。

マゴチだ。

前回に続いて・・・。

画像


今回も 60cmをオーバーしている。

ゲットしたが、前回のストックもあるので

リリースするか?

迷っていた。

画像


すると散歩の方に声を掛けられ

「 おっきいね~!」

「 30cm前後なら天ぷらが美味しいよ!!」

「この大きさなら刺身だな~!!」

「下手な黒鯛より美味しいんだから・・」

そんな会話を聞きながら

「 良かったら差し上げますよ」

「 本当に良いの!!  」

「 家に2匹いるので、良いですよ!!」

喜んでお持ち帰り頂きました。

画像


その後、遠投して青物でもと

南から北側へ移動しながら

沖の波めがけて遠投する。

すると4投目に来ました。

「 ガツーン  」

竿がしなります。

リールのドラグが鳴りました。

〔ジジー!!…〕

ジジイじゃないですよ。

(^_^;)

その次の瞬間、竿に当たりが・・・。

リーダーから全て魚に持って

行かれました。

間違い無く ワラサクラスの

青物です。

長い間、釣りをしていてリーダー

のつなぎ目から切れた事は

一度もありませんでした。

最低でも2回に1回は

PEも部分的に捨てて

リーダーを組み直し釣行します。

その為、50m巻きのフロロカーボンが

約1年で無くなる事もシバシバ。

そんなリーダーがジグもろともに

ロストとなる・・・。

バージョンアップした100円ジグも

海の藻屑となった。

組み直しして再度あの当たりを

と心見るが、既に時は過ぎて

当たりも無くなってしまった。

元々、回遊魚なのでタイミングが

いつなのか?

サーフからは読めない。

何度か遠投していると更に

危機が!!

軽くなったなと思った瞬間

竿とリールが海中へ・・・。

何と#1が抜けた反動で

海へ投げてしまいました。

#1を除き回収はしたものの

どうしても#1の竿が

見つからない。

波間の向こう側に・・・。

取れない (ーー゛) (ーー゛)

仕方なく、ウェイダーをぬいて

海へ入って回収しました。

ずぶ濡れです。

泣きながら帰りました。

(*_*;








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック