福島岳風会昇段試験

初めに

このブログは、詩吟を日本の

伝統文化として普及する活動と、

福島岳風会への会員参加を促進する

主旨の元にアップしています。

ご理解の上、閲覧してください。

5月3日は、マナビー館で

福島岳風会の昇段試験が

あった。

画像


自分は、今回パスである。

勿論、上手だからパスするのでは

無い。 (^-^;

会員の方は承知の事実ですが、

段位により人それぞれなのだ・・・・。

自分は、秋の受験です。

どんな吟題になるのか?

控室にも応援者や午後から

開催される講義の為に

沢山、吟の先輩がいらしていました。

一方、廊下には、試験が始まる前から

受験する方が、並んでいました。

画像


受験が無いから気が楽です。

一杯聞かせて頂きました。

皆、流石に上手いです・・・・。


無事終了し、午後からは

自分も楽しみにしていた

講義の開催です。

講師は、亀井 岳寿先生です。

画像


始めに、好評を戴きました。

いわきの会員の方は声が出て

素晴らしいと・・・。

詩吟はお腹から声を出すが

基本ですから!!

忠実にいわきの先生方が指導して

いらっしゃると言う事なんでしょうね・・・。

すみません。上目線な表現で

 
 持論ですがと発声の仕方の紹介

で始まって・・・・。

物凄い迫力です。

3年前?にも一度講義をして戴きましたが

変わらずお元気で、且つお綺麗で

年齢を感じさせません。

腹式呼吸をしている賜物かな等

自分で勝手に想像していました。

(*^-^*)

自分も吟をリクエストしました。

苦手な和歌です。

「 春 」 更に、吟友にお願いして

「 田原坂 」も・・・。

その他一杯、披露して頂きました。

後半は、「 和歌の修辞 」

の講義がありました。

文学を追求すると奥が深いですね。

詩吟でお腹が満腹になる一日でした。

診査をして戴いた先生方、会場準備で

お世話になった各教場の先生方や

吟の先輩達に感謝です。


帰ってくると、遠方の大好きな

吟友からお酒が届いておりました。

軽々しく大事なお友達等と言って

良いのかと言う事もあります、

憧れの吟者で上位の人ですが、

自分より若いと言う事だけで

そう呼ばせてください。



そんな訳でテンションが上がって

いたので、酒宴が始まる前から

お猪口で飲んでいました。

ウマか・・・。です。

画像


詩吟で満腹、アルコールで

満腹の一日でした。

詩吟は楽しいね・・・・。(*^-^*)

腹の底から声出して

ストレス解消になります。


 最後に、

 詩吟は、腹式呼吸により交感神経

 (副交感神経)を刺激して精神の

 安定を促進すると言われています。

 皆さんも近くの教場を覗いては

 如何でしょうか。

 新しい人生の趣味が

 始まります。

 以下に日本詩吟学院の

 全国教室検索のURLをリンクしましたので

 興味がある方は覗いてください。

 https://www.gakufukai.or.jp/?page_id=127

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てんどう★よしみ
2018年05月05日 20:56
詩吟の講習会で随分勉強されたようですね。
そんな日は乾杯の前に一吟UPをお願いします。('▽')
少林寺マスター
2018年05月06日 11:46
よしみ先生、厳しいな!
毎日、お風呂で近所迷惑、省みず
最低2吟は、してますので、お許しを
^_^; 
騒音おじさんで、訴えられたら
どうしよう、なんて(^_-)

この記事へのトラックバック