ポリタンクの赤と青の違い

今日、某所にポリタンクが山積されて

売られていました。

台風19号により需要が高い

との事だそうで、山積になっていた。

それも赤色の物や青色の物が・・・。

灯油は昔から赤で使用しているが

青は、水用のタンクなのか?

疑問に思った。

ポリタンク赤.jpg


ao.jpg

お店の人へ聞いてみると

青いタンクは水で使用する

との事?

赤いタンクと飲料水の青タンクは

違いがあると言う、

本当なのか?

単純に灯油と水を間違え無いように

色分けしているのか?

翌々調べて見るとそうでは

無い様だ。

ポリタンクなのだから全て

樹脂製だ。

その樹脂が再生樹脂なのか

バージン樹脂なのかの違いもあるが

一般で売られている赤や青のポリタンクは

赤は灯油、青は水の様な違いで使っている

イメージがあるが、実はどちらも灯油用だ。


関東では、赤色のポリタンクが灯油用

関西では、青色のポリタンクが灯油用

との事だ。

それは、着色する顔料にあって

関東で赤ポリタンクが流行った

ころ、顔料の値段が高くなり

関西では、着色料が安い青を

使用して販売したところに起因して

いる。

このポリタックは災害時には、

水用として使用できないのか?と

言うとそうでは無い。

新品の物ならどちらのタンクに

水を入れ使用しても問題は無い。

問題となるのは、ポリタンクの樹脂から

製造した際に使用した物質が溶出し、

水に溶け出す為,、臭いが水に移り、

飲料には適さないと言われている様だが・・・・。

緊急時に使用する飲料タンクとして

は問題ないとの様だ。但し長時間保存は不可能。

水用のタンクは、透明な物が

多いが、これも材質がポリ製だ。

水の変色やカビの発生が確認しやすい為に

透明な物を水用としている。

高額な物には、食品衛生法適合品として

売っている物もある。

一般的に売られている水用ポリタンクは

単純に水用と明記され使用されている。

だから、今回の様な台風19号の影響で

断水が発生している状況では問題なく

使用できると言う事になる。

8年前の原発事故でも断水が発生した。

その時に赤のポリタンクを使って

いたが、その時はこの様な疑問も

なかったが・・・・。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント