パソコンのクラッシュと復活

かれこれ、2日間を費やしPCが復活した。

そのPCから、このブログを投稿している。

それは、ある日突然始まる。

リアルプレーヤーのバージョンアップ

をしていた時の事だった。

自分のPCは、Windows 8.1なのだが

Windows 10まで対応が可能なバージョン

アップだけの・・・。

それが元凶だった。

有料と無償の選択がありバージョンアップは

無償を選択した。

その際、windowsのファイルを

変更するというメッセージがあり

何時もの様に何も気にせず

アップした。

するとYouTubeのアップができない。

CyberLink Youcamソフト(キャプチャーソフト)

が立ち上がらない等、YouTuberには

一大事だ。

通常なら単純にシステムの復元で

戻るのだが・・・。

復元ポイントがだんだん喪失する。

理由がわからない。

IMG_20191225_144306.jpg

IMG_20191225_154131.jpg

どうしても、この状態を繰り返す。

最後の復元のポイントも消失した。

原因不明?、これではどうしようもない。

仕方ないので、リカバリーディスクで

最初からソフトを入れ直す事にした。

この時は、やっぱりリカバリーディスク

を(Windowsも含まれる。)

作っていて正解だと思った。

IMG_20191225_144337.jpg

しかし、このリカバリーディスクは

PCを購入した際、Windowsのバージョンが

Windows 8だった。

それから現在の8.1になるまで

どれだけのアップデートがあったか?

Windowsのアップデートだけで

半日を費やした。

その後、無線LANの設定

プリンターの設定、マイクロソフトの

アカウントの設定やウィルスバスターの

サインアップ。

色々と必要な情報がある。

特に大切だったのが、

マイクロソフトのOffice

プロダクトIDだ。

これが無いと本体にインストール

してあっても、復活ができないのだ。

アプリケーションもバージョンアップ

が必要で、2日間もかかってしまった。

ソフトのバージョンアップも

愛称があるので注意が必要って

事かな。

でも、何を信用してバージョンアップ

すれば良いか困ってしまう。

そもそも、バージョンアップは

新機能追加やバグ修正のプログラム

なのだが・・・。

そこで、やっぱり大切なのが

定期的なデータのバックアップ

やリカバリーディスクを

特にWindowsのバージョンアップ

があった直後は、リカバリーディスク

の作成が必要だと言う事が

大切だと分かった2日間でした。

皆さんもリカバリーディスク

やデータをクラウドにするとか

CDやUSB、SDメモリーへ

定期的にダウンロードして

いた方が良いですよ。

それでは、失礼します。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント