テレワークでは無いですが・・・。

本日の29日、某会社は通常出勤です。

ですが、自分はテレワークでは無く

ズルワーク(ずる休み)をしています。

仕事じゃないから、ズルホリディ―か?

(^_-)-☆

暫く、サーフへ行っていないので

今日は、人の居ない砂浜で

フィッシングでもと思っていました。

でも何だかテンションが上がりません。

東日本大震災の時の感情と微妙に

似ています。

自分だけ楽しんでもな・・・。

そんな心情で行ってもと思い

我が家2Fのウォシュレット

修理をする事にしました。

P社製のウォシュレット

です。購入し自前で設置し

早、10年以上は経過していると

思います。

使用してから2年を経過した頃に

問題が発生しました。

それは、便座が人感センサーで

瞬間的に暖まる方式で省エネの為に

業界初で搭載した物で

方式は瞬間式と言います。

症状はブツブツの突起が便座表面に

発生する現象で、座り心地が悪く

違和感があります。

又、ヒーターが組み込まれているので

更に劣化が進むと絶縁破壊が

発生し感電するリスクがある

かも・・・。

お尻ビリビリって !! 

どうなるかは、お尻だけに

しりません。(^-^;

表面の凸凹.JPG

使用当初はなんて素晴らし

仕組みなんだと感動していました。

しかし、よくよく考えると

便座のヒートショック試験を

毎日している様な物です。

経験してからは、1Fのウォシュレット

更新時には、便座はオンオフ式

温水のみ瞬間式をチョイスしました。

何故、温水のみ瞬間式をチョイス

したかは、以下の理由です。

長期間の使用でもまったく問題が発生せす、

潤沢な温水を使用する事ができ満足して

いた事。温水が枯渇する事がまったく
無い事。


*貯湯式は、一定の水を貯めて温水

 とするため、連続使用回数によって

 温水が供給不可能となり冷たい

 水が出る事があります。


早速、今回のテーマである

2Fのウォシュレット交換を

見て見ましょう。

使用頻度が低いので

投資対効果で選定しました。

1、温水は貯湯式を選定。

2、リモコンは電池管理が必要
  なので不要なタイプを選定。

3、リテール向けの色が少ない
  安価型をチョイスしました。

4、勿論便座は、オンオフ制御
  方式です。

5、パワー脱臭がついていて
  乾燥機が無い安価型としました。

以上、条件を決めて探したところ

TOTO製リテール向けの

TCF8FK55型と判りチョイス。

値段は、24,000円(税込み)

で買ってきました。

これです。

買ってきました。.JPG

IMG_1700.JPG

P社の便座を取り外し

取り外した.JPG


新しい便座をベースユニットに

取り付けて設置。

ベースユニットを付けて.JPG

水道配管を既存のP社製

からTOTO製のカプラーを

設置して

既存の分岐を撤去し.JPG

新品分岐をセット.JPG


給水関係が終了

分岐工事終了 (1).JPG

本体のユニットと色は異なりますが、

コストパフォーマンスはバッチリです。

こんな感じす。

早速試運転・・・(^-^;

IMG_1714.JPG

大変よくできました。

皆さんもご要望があれば

有償で交換いたします。

費用は,ご相談ください。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント