昔を思い出して!!

シーケンスプログラマー(現PLC)

を自分のライフワークとして

極める事を目指していた30代。

それから、PLCとメカが融合した

メカトロニクスと言う時代が・・。

今では、まったく違った方向に

なってしまったが・・・。


家を整理する事になり2階の娘の部屋へ

行くと、自作PCがあった。

そのPCは暫くの間、娘が使用していた物だ。

そんな娘も今では35歳。子供2人の母となる。

娘と同じ年代には、子供3人と妻、父母、

自分を含め、7人家族の大所帯だった。

ちょうど、現在の会社へ転職した年齢だった。

DSC_0074.jpg

MS-DOSの時代からWINDOS2000まで

遊ばしてもらった。

MS-DOSの時代には

回りにPCを自作する人が

ほとんどいない為、苦労しました。

バッチファイル(プログラム)を

作ったりWINDOWS時代には

BIOSの設定等や仕事ではビジュアルベーシック

でクリーンルーム内のクリーン度を

監視するプログラムを作った事もありました。

そんな事があったから、厳しい弱電産業の

中で生き延びてこれたのかも知れません。

本業は、強電屋なんですが・・。(^-^;

マザーボード、本体ケース、キーボード、電源ユニット

CPU、HD、HDのインターフェイス、DMM、LCDモニター

マウス等、メーカーのセット物では無い、

全て自分でチョイスできる醍醐味に溺れていました。

完成すれば世界で1台のPCとして・・・。

但しコストパフォーマンスは、悪かったです。

どうしても、その時代の最先端の

パーツをチョイスしてしまので、

メーカーの最高速PCと比較するとコスト

では負けていました。

量産機では無いので当然ですが・・・。

現在の趣味、釣りよりお金を注ぎこんでました。

(^-^;

懐かしく思いながら・・・。

処分する事としました。

実家には、まだ思い出の品が・・。

アマチュア無線機があったり

オーディオのダイレクトターンテーブルや

パイオニア製のプリメインアップも・・。

スイッチ入れたらフューズが飛ぶかも?

一品一品眺めながら整理しています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント