カヤックの旅

今日は、会社をお休みし

Wさんと一緒に、カヤックの旅へ

出発した。

ほど良い距離での旅立ちだ。

目的地は、茨城県東茨城郡茨城町の

涸沼だ。

昔、いこいの村と言う国民休暇村

でテニスした事があるが

今回出発する広浦キャンプ場

と対岸の関係いあるのか?

そんな事を思いながら一路

出発地へ向かう。

朝7時に出立し、早朝の食事休憩を

某コンビニで調達し、車中で仲良く

会話をしながら一緒に

食べる。

オッサンズ LOVE見たいだ。

(^-^;

途中休憩を挟んで・・・。

DSC_0439.JPG

DSC_0441.JPG

約2時間の旅で現地到着。

湖面は静かで穏やかです。

ところが、後で南風に悩まされます。

DSC_0446.JPG

早速ツーリングの仕度を・・・。

Wさん、相変わらず若々しく

カッコ良いです。

Wさんは、スピードが出る

ツーリングカヤックで・・・。

DSC_0450.JPG

自分は、赤いフィッシングカヤックで

出発!!

DSC_0457.JPG

湖面には、お酒を飲んだ時に良いと

される、オリニチンが含まれる

本場の○○○を収穫する船が・・・。

そうです。

シジミです。

DSC_0458.JPG



オールの先やカヤックの

後部でバンバン

ジャンプしたり、波紋が広がる。

シーバス??

ボラ??

魚影が濃い様です。

涸沼はシーバスのメッカですが、

今回だけはツーリングカヤックに

徹して楽しみます。

(^_-)



暫くすると遠くの方に親沢公園

キャンプ場が見える。

約半分の距離だ・・・。

本当はここから出発して更に奥へ

行く予定だったが、工事中との事もあり

戻りを考えると、現在の場所からすれば体力的に

目一杯との事で、Uターン地

と決め向かう。

DSC_0463.JPG

やっと到着すると何か石碑が

建立されていました。

何だかさっぱり判らず。


DSC_0467.JPG

シジミ取の船を見ながら

水分補給の小休止。

今日は思ったより暑いのだ・・・。

DSC_0470.JPG

暫くすると今までの湖面が

悪魔の様に波動している。

早く戻らねば・・・。

Wさん曰く、私の腕なら

戻れるとの事だったが、

少し恐怖を感じながら勢いよく

出発する。三角波?と言うのか?

カヤックの先端が波で少し

持ちあがる。

横波を受けない様、カヤック先端を

波に向けて力強く漕ぐ。

DSC_0472.JPG

約3時間の船旅を終えて

戻ってみると湖面は

宝石の様に、キラキラ輝いていた。

DSC_0475.JPG

DSC_0477.JPG

一寸遅めのお昼をする事に

Wさんがコーヒーの準備を

してくれている間に周囲を

散歩していると、女性の単独

キャンパーらしき数名の・・・・。

今時なんだなと思いながら

少々心配もして・・。

更に進むと水戸八景の看板が・・。

DSC_0484.JPG

DSC_0485.JPG

徳川斉昭が藩士の為に文武両道を

歌った漢詩で、作った思いが

そこに込めれている等の

解釈がされていた。

シーフードヌードルで

お腹を満たし、小休止。

Wさんは持参したハンモックで

ゆったり。

DSC_0488.JPG

行きと帰りもWさん運転で

帰宅しました。

色々ありがとうございました。

凄く楽しかったです。

又、誘ってください。

今度は更に遠いところで

キャンプしながら・・・。

お疲れ様でした。

(^_-)

最後にいつまでも青春を謳歌した

小林一茶より

老木桜の俳諧歌を一吟

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント