#詩吟  俳諧歌

小林一茶の作を

吟じてみました。

俳諧歌とか狂歌とか言われる

ジャンルです。

江戸時代の三大俳人

( 一茶、芭蕉、蕪村)

 の一人。

一茶の老木桜です。

何でも一茶は生涯3回の

結婚をしているそうですが、

初婚は51歳を過ぎで

そのお嫁さんが28歳

だそうです。

何と羨ましい。

しかし、その奥さんは過労で

亡くなります。

一茶は、夜の営みが凄いんだ

との説もありますが・・・。

本当らしいです。

生涯を通して3回結婚をして

65歳で亡くなっています。

人生50年と言われる時代に

感性も凄いですが、別な

意味でも凄いです。

本人の周りには不幸な

出来事が続いた事や

病気の事もあり

生きる事への執着が

より強いのかもしれません。

浅い知識ですが、気になる人は

更に、調べてみてください。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント