久しぶりのアップ

最近どうしてもfacebookや

YouTubeへのアップが多く

ブログがおろそかになっていましたので

久々にアップします。

コロナ禍の中、楽しみの詩吟ができない状態

になっています。

それは、連休する教場が公共施設を利用している

からです。

当然、お役所の指導により蜜となるまたは

大声を発生するイベントは特に厳しくなります。

詩吟は声を大きく張り上げますが、唾液は

跳びません。

口腔と鼻腔内で共鳴させて発生しています。

勿論複式呼吸法でです。

そんな中、久しぶりに顔出しでアップします。

只の爺なので、見られても恥ずかしくないので・・・。

こんな感じです。

題材は、今 NHKで放送している大河ドラマの

タイトル 麒麟が来るの明智光秀の本能寺です。

江戸時代の後期に、漢学者である頼山陽が

絵巻物を見て作った漢詩と言われています。

そのため、「敵は本能寺にあり」と明智光秀は

言っていますが、本当の敵は備中征伐に行っている

豊臣秀吉だと言っています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

watameba
2021年01月24日 10:35
涸沼以来久しぶりにお顔を拝見しました、
眼鏡を掛けているお顔はなかなか凛々しいですね。

当方は寒さを言い訳に引き籠りしていますが、先日焚火の炎に癒されたく
庭先で昼間の焚火を行いましたが、やはり雰囲気がいまいちでした。
早くコロナ騒ぎのない暖かい季節が待ち遠しいですね。
少林寺マスター
2021年01月24日 15:14
Wさんお誉めの言葉
恐縮です。
暫く合ってませんが
お元気そうで何よりです。
暖かくなったら、又カヤックでツーリング誘って下さい。待ってます。