四度の滝へ

画像
















今日は久しぶりに妻と一緒に 茨城県大子町の袋田

の滝へ向かう。

10年振り位となるだろうか?

途中、南中郷のパーキングに寄ると沢山の自動車が

駐車をしていた。やっぱり考える事は同じだ。

皆、復興の無料パスを利用して移動している。

これで良いのか一寸、後ろめたい気もするが、人が移動すれば経済が動くので

復興に役立っているとして自分に納得。時間にして1時間30分位で現着した。

結構、人がいる。紅葉はまだ早く全体の1割にも満たない。

今月半ば以降が丁度良いかも知れない。

到着し、さっそくお目当ての鮎の塩焼きを食する。

以前、大内宿へ行った際には、鮎はあるが塩焼は無く味噌焼きだったと思う。

やっぱり川魚はシンプルに塩焼きが一番だと思う。  「美味い!!」 お酒が欲しくなった。

最近、滝を見る視線が変わり、第一展望台よりも高い

展望台ができたようで、それは、エレベーターのみの移動でしか

無いとの事で沢山の人がエレベーター前に順番待ちをしていた。

妻と私はいつもの第一展望台で名瀑を堪能しそこでパチリと2枚程写真を撮る。

その後、吊り桟橋を渡り対岸へ 。吊り橋は人を好きになる心理効果がある

という内容を以前に聞いた事がある。

揺れる吊りはしで異性を見ると何となくそんな気が・・・・。

周囲を散策しお昼の食事に入り、そばを注文したが大子のそばは

なんと不味いのか?いわきのそば(いわきは多分そば粉が会津地方の粉が多い)

の方が美味しい。この店だけかも知れないが・・・。名前は伏せて置くこととしよう。

お土産を買い、一路帰宅となるが、駐車場で危うく愛車が事故に巻き込まれる

直前の状況に遭遇した。多摩ナンバーの外車を運転する初老の男性が

バック駐車をする為に後進した際、隣接駐車のセドリックのフロントへオモイッキリぶつけた。

その音でパニック状態となり、いきなり前進にギヤーを入れ、私が駐車していた

場所へ突っ込んで来た。 女房か車かあわや大惨事になる事に・・・。

思わず「あ!!」っと大声を出してしまった。

ほんのわずかな隙間で止まったので一安心という、ハプニングもあり

一路帰宅へ。

"四度の滝へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント