楽しい詩吟

先日は、第14回いわき地区吟道発表会が

かんぽの宿にて開催された。

画像


総勢、63名の人達が

各教場(習っているところを教場と言う)

より参加した。

10時から開催となり

主催者の挨拶

画像


来賓祝辞があった。

画像


福島支部長からは、会員数の

減少傾向があり各教場で1名の増員を

と話されていた。

その為には、まず詩吟とは何ぞや

どの様な人達が活動しているのか?

人の目に触れる事により宣伝になり

興味のある人が近くの知人等へ

声掛けできる様になる。

その結果として会員数を確保し

伝統ある詩吟が切れる事なく

代々伝承されるのだと思う。

本来であれば顔を出してのブログに

なると思うが、個人情報保護の事も

あり(念の為)マスキングしての公開

とした。

若し、このブログを読んでご本人

からメールを頂けは、顔も公開する

予定である。

合吟は、7教場から各々華やかに

発表された。

画像


画像


独吟もあり
自分は、飛び入りで1番最初に
吟じる事になった。
少々緊張はしていたが
初心者の為、遠慮なく
声を出す事に努めた。

終わってから主催者の先生から
中々良かった。
もっと吟尻を伸ばすと良くなる
と言われた。
50名を超えて独吟を聞くのは
自分の勉強になるので非常に
良い事ではあるが、座ったまま
聞いているのは体力が必要だ。

昔も今もきれいな、いわきの女子の
のレベルは高いと思う。
素人の自分が聞いていても
鳥肌が起つくらいに会場に
心地よい声が響き渡っていた。

高年齢の女子の方も
その声の響きが素晴らしく
感動した。


その後、懇親会となり
他の教場の方達と盛り上がっていた。

画像


画像


画像



又次回の開催まで
日々鍛錬あるのみ・・・。

"楽しい詩吟" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント