寒梅

三寒四温と言うように

日一日と暖かさが増している。

近くでは河津桜が満開に。

画像


そんな中、近所の梅も

既に開花し春をつげ

桜にバトンを渡そうとしている。

一寸遅くなりましたが、梅をテーマの

吟を・・・。

新島 譲 作 「 寒梅 」

である。 

新島 譲は同志社大の創始者で

山本八重の旦那である。

謙虚さが滲み出ている。

自分の新島譲の様な

人となりたい。

画像


庭先にある一本の早咲きの梅が、

きびしい風や雪の寒さにもめげず

笑うが如くに開いている。

一番咲きを争うこともなく、

また特に努力するでもないが、

それでいてあらゆる花の

さきがけとなって咲いている。

まことに謙虚な姿であり人も

こうありたいものである。

と言う解釈である。



"寒梅" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント