いわきのシーカヤック

今日は久し振りに仲間が集まった。

何か良い事があると言う事で・・・。

これも後日判明する事ですが

今は秘密です・・・。(^_^;)

元々震災時に、趣味の釣りで

購入した漁船が流され

(半分は漁師の様です。(^-^))

変わりにカヤックで釣りをと

初めてた、Wさんがが

シーカヤックの輪を広げる

切っ掛けだった。

釣がメインでスタートしたはずだが、

いつの間にかツーリングカヤックが

メインになった様だ。一緒にカヤックする

仲間が欲しいと良く言っていた。

自分も何度誘われた事か・・。、

そんな矢先にサーフでヒラメを

狙っていると度々見受けるカヤッカーに

知人でカヤックをしている人がいるので

良かった連絡してもらえませんか?

と言う声掛けをしていた。

そんな縁もあり、今では

カヤック歴が長くコーチもできる人が

(カヤックフッカツさん)

リーダーとなって、グイグイ引っ張っていって

くれている様だ。

自分は、Wさんのお荷物カヤッカーであるが

今日、初めて海へデビューする事が

できた。

内心、ハラハラドキドキの心情だ。

幼い頃、海で溺れた経験があるので

一寸足が着かない処は、落ち着かない!!

海は、流されるし足も着かない。

河はと言うと深いところもあるが、

いざと言えば岸に泳げるので・・・。

今では少し泳げます・・・・・(^_^;)

話が長くなりましたが、それでは

本日のイベントの写真をアップしましたので

ご覧下さい。ムービーでは無いですが・・。


準備班(食事のシェフもいます。)を除いて

出艇できる舟艇の集合です。

他にもメンバーがいますが、本日

集まれたのは・・・。

画像


カヤックフッカツさんの

御子息からのストレッチ指導と

実演を終わり出艇と相成りました。

画像


出艇する際と、着艇する時は

サーフでは一番転覆の危険が

あるとの事ですが、普段から

出艇しているメンバーは

サラーット、浮かぶ事ができた

様です。

画像


自分の出艇順番になり

Wさんよりサポートして頂き

要約出艇しました。

画像


海に浮いている・・・。

横波がけっこう強い (*_*;

何となく落ち着きが無いが

記念にパチリとジドリしました。

画像


着艇も事無きを得て

サーフへ。

本来なら、落水と再乗艇

の訓練は何度かしておいた方が

良いに違いないが、今回は

釣り用のスーツの為、次回

ウェットスーツでも購入する時が

あったら、やって見ようと思う。

そんな中、PEACEさんは

天の声が掛かり落水と再乗艇

を2回披露していた。流石に海へ

真冬でも出艇する人は違うなと・・・。


全員が出艇しイベントを終了すると

サーフには、シェフが調理した

ポトフを始め豪華な料理が

テーブルに並べられていました。

その中でも焼き加減が抜群な

牛肉とパクチーが絶妙な味わい

でした。とっても美味しかったです。

美味しくて写真撮るのを忘れて

しまった程です。

添付写真は他の人からの

流用です。

画像


画像


最後に全員で砂浜にあるゴミの

収集を行い、各自 家へお持ち帰り

しました。

今回のイベントを終了して

感じた事。

震災から既に6年経過しましたが、

まだいわきの海は復興の護岸工事が盛んで

且つ、風評被害から漁業も再開

されていません。震災直前は

自分もそうでしたが、ほとんどの

人が大好きだった趣味の釣りや

レジャーを控えていました。

復興の為の切っ掛けにと、

切り替えが出来る様になったのは、

震災から2年目位たった頃でしょうか?

色々な人が海に戻ってきました、

憂いしい事です。いわき市は

海無し県の栃木や周囲の県、又県中

から海を求めてくるお客様が沢山

います。

これからも、海洋資源が豊富で

観光の目玉になる海に

沢山のお客様が戻り

いわきの更なる復興の切っ掛けに

成らん事を、心より祈りながら

又亡くなった人達の冥福を

祈りながら今後もいわきの海や

河の自然と食をこのブログを

介して発信して行きますので

宜しくお願い致します。



最後に、皆さんお疲れ様でした。



カヤックを始めたい方は

良かったら、以下のURLを覗いて

見ては如何でしょうか?

いわきカヌー連盟セブンビーチのURLです。

http://sevenbeach.wp.xdomain.jp/

"いわきのシーカヤック" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント