久しぶりのアップ

最近どうしてもfacebookや

YouTubeへのアップが多く

ブログがおろそかになっていましたので

久々にアップします。

コロナ禍の中、楽しみの詩吟ができない状態

になっています。

それは、連休する教場が公共施設を利用している

からです。

当然、お役所の指導により蜜となるまたは

大声を発生するイベントは特に厳しくなります。

詩吟は声を大きく張り上げますが、唾液は

跳びません。

口腔と鼻腔内で共鳴させて発生しています。

勿論複式呼吸法でです。

そんな中、久しぶりに顔出しでアップします。

只の爺なので、見られても恥ずかしくないので・・・。

こんな感じです。

題材は、今 NHKで放送している大河ドラマの

タイトル 麒麟が来るの明智光秀の本能寺です。

江戸時代の後期に、漢学者である頼山陽が

絵巻物を見て作った漢詩と言われています。

そのため、「敵は本能寺にあり」と明智光秀は

言っていますが、本当の敵は備中征伐に行っている

豊臣秀吉だと言っています。



"久しぶりのアップ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント