テーマ:詩吟

福島県吟剣詩舞道第48回大会

昨年のアリオスで開催された 第47回に引き続き 福島県吟剣詩舞道第48回大会が 福島県文化センターにて 開催されました。 開演前の会場はこんな処でした。 各流派の方が一同に会して 華々しい大会が幕開けです。 特に目を引いたのは、 全国高等学校総合文化祭発表吟詠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流行り言葉に一言。

最近、はやりのフレーズ オモテナシ・・だ。 これってどんな意味なのだろうか? 日本人なのに、そんな事も判らないのか? と御叱りを受けそうであるが、 今一つ、自分には、ピントこない。 皆さんはどう思います? そもそも、オモテナシと サービスの違い判りますか? これからは、持論で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

除夜の作

初めはなんとも思わず 吟じていた。 単純に課題吟になるかも 知れないので 反復練習をしていた。 しかし不思議な事に 繰り返し練習をする事で その思いが漢詩から イメージできる様になった。 まるで不思議な呪文の 様にだ。 高適と言う人物を 調べある程度、心情が理解 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一寸ホンワカな話。

本日、某 郵便局へ 往復はがきと、その他を 購入する為、出かけた。 目的は、その往復ハガキで 入遠野公民館が実施する 鍛冶屋入門の講座に応募 する為だ。 陶芸も好きで 素人ではあるが、 作っては、会社のトイレに 一輪挿しの花瓶を 寄付し花を飾っている。 形が残るのが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近吟のアップが多いですが・・。

手術後の喉慣らしです。 お聞き苦しい点もあると 思いますが・・・。 漁師のアルバイトの方も 他の方と比較すると 最悪の状態で低迷しており 右肩も炎症気味・・。 休みになると仕事より ロッドを集中して振って 夢中になり、時間を忘れるからなのだ!! 10月には挑戦している資格試験も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喉の手術後のアップです。

7月末に喉の手術をしてから 初めての吟のアップです。 少々声の変化に心配がありましたが、 余り変化が無いよ!と 妻の一言。 しかし、自分には微妙な変化が 判ります。 ん~!! お酒も今日は解禁して アタリメを肴に一杯 勿論野菜は、ボール一杯の キャベツです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

創立55周年記念 福島岳風会吟道大会パート2

先日に引き続きアップします。 第四部の高校生以上 30歳未満の部で 福島支部として、いわきから 1名参加しました。 大舞台ですので、緊張はあったと 思いますが良かったと思います。 引き続き高校生の部では 東日本国際大学付属昌平高等 の男女6名による構成吟で 「八幡公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

創立55周年記念 福島岳風会吟道大会(パート1)

今年も熱い詩吟の大会が 実施されました。 情報量が多い為、 2回に分けて投稿します。 高段者の授与式もありました。 今年は、少年少女吟詠から始まり 八部の構成となっており 充実したシナリオでした。 第二部では、 熟年吟詠へ いわき市では若尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春望 杜甫

本日の土曜日は 天候が今一つ・・・。 最近病院通いの頻度が 高い自分と天候が同じだ。 しかし、気持ちに滅入る部分は まったく無い。そんな状況の中 先週、学んできた杜甫の 春望を吟じてみた。 これは、学生時代に 習った漢詩なのだろうが 頭の片隅にしか無い。 むしろ五木ひろし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界文化遺産 

日本の世界遺産は18件に 日本の世界遺産は現在、文化遺産に13件、 自然遺産に4件の合わせて17件が 登録されていて、 今回の「富岡製糸場と絹産業遺産群」は 18件目となります。 日本で最初の世界遺産は、 平成5年に登録された文化遺産の 奈良県の「法隆寺」と兵庫県の「姫路城」、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山中問答

山中問答とは 李白が作った漢詩だ。 訳は次の通り。 「 人は私にどういうつもりで  この様な山奥に住むのかと尋ねる。  私は笑って答えない。  他の人が何と思おうと私の心は  ゆったりと、のどかである。  見給え、美しい桃の花びらが  清らかに流れる水に浮かんで  はる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成26年度福島岳風会福島支部55周年記念 吟道大会

一寸タイトルが長いですが 日曜日は、待望の吟道大会が 行われました。 早朝 6時20分出発で 一路、福島市のサンパレス福島へ 向かう。 9時前には余裕で到着する。 会場は結婚式場の為 テーブル方式だ。 準備中の会場を覗いてみた。 こんな感じ!! 自分は独吟…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初心に帰って

昨日の発表会にシクジリ 改めて、初心に帰り 習い初めて一番好きになった 吟題を吟じて見ました。 以前にも紹介しましたが 虞美人草(ポピーの花)の 名前の由来になった 項羽の垓下の歌です。 虞の流した血の色で 赤いと言う、俗説です。 又、四面楚歌の四字熟語の 元にな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミステーク !!

今日は、1ヶ月以上前から 練習してきた、吟の成果発表会でした。 それがこちら 会場は、6号線にある カルチェド・シャンブリアン でした。 一杯写真をとりましたが、 マトモに写っているのが 少ない。 カメラを落として 調子がイマイチの ようである。 従ってアップ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吟は楽しい!!

今日は亀カレーとサバの味噌煮 それと枝豆で一杯。 一寸酔いすぎてしまった。 ウミガメのカレーは特別な 味がした。 一寸アルコールも入り過ぎて 吟を沢山アップしてしまった。 ①山間の秋間・・・真山民 ②九月一三夜・・・上杉謙信 ③楓橋夜泊・・・・・張継 ④金州城下の作・・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

偶成

もうじき今月中旬に 偶成を発表する事になります。 練習を重ねていますが・・・・・。(-_-;) 納得できません。 されど・・・。 こんな感じでどうでしょうか? 一寸も惜しまず練習あるのみ 将に、少年老い易くです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春季昇段試験がありました。

連休の後半初日は 待ちに待った昇段試験の日です。 課題吟は「芳野のに遊ぶ」 それなりに練習はしていましたが 試験と言うと、反射的に緊張が走るのは 自分だけでしょうか? この様な貴重な時間を 味わえるのも詩吟をしているから だと思います。 一定の年代を超えると 試験の緊張を味わう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しいスタート

最近少々良い事が ありませんでしたが 水曜日は非常に気分が 爽快でした。 足利フラワーパークの藤の花が 咲き乱れるさなか? 今日の吟の稽古で 新メンバーが入会しました。 2009年9月2日に 発足したいわき岳養会 福島高専教場の新しい 歴史が始まりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春爛漫たり・・。

昨日は、ほぼ毎週水曜日に 実施されている教場の(内郷公民館) 定例詩吟教室に参加した。 写真の桜は公民館の桜では 無いが公民館の前の桜も 満開であった。 夜間ライトアップしたら綺麗だろうな と想いその光景を想像した。 吟じるにはベターな季節だ と言いたいところだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

教場が移動しました。

今月から詩吟の教場が 某企業の会議室から 内郷公民館へ移動と なりました。 初めての場所でしたが 思ったより開放感があり 良い場所です。 フルメンバーでのスタートとは なりませんでしたが、 ここから、また高専教場の 歴史が始まります。 月3回を目途として午後6時~8時程度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒山

今日、会社へ出勤して見ると 遠方の山々が雪景色でした。 とても綺麗だったので 一枚パチリとしたいところ 早朝から朝礼で時間を 逃してしまいました。 その後時間を取ってパチリと 写しましたが、既に遅し!! 春先の残雪は淡いものですね・・。 アッと言う間に、無くなっていました。 朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芳野に遊ぶ

今年は吟の試験が 5月3日にあります。 せっせと只今訓練中。 題材は 頼 杏坪 作 「芳野に遊ぶ」です。 よかったら聞いてください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座右の銘

右が1.2  左が0.8 の眼鏡使用の気持ちは 若いが体が老人のマスターです。 左右の目ではありません。(^_^;) 2014年もすでに 1月が終わろうとしている。 貴方は、自分の目標通り 計画が進んでいるだろうか? 歳はすぐとってしまうが 学問はなかな成就できる もの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK大河ドラマ・・・軍師 官兵衛

NHKでは大河ドラマの軍師 官兵衛が はじまりました。 八重の桜も楽しかったのですが、 今回のドラマも面白そうです。 歴史の中に埋もれている逸話が あります。 黒田節です。あの酒は飲め 飲めで始まる・・・。 現在歌われる歌詞は、 安土桃山時代に 福島正則邸を訪問した …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我家の忘年会

今日からは、冬季連休の開始だ。 日中は、大掃除と雨戸の塗装を・・・。 それと洗車してワックスをかけた。 色々自分でするのは、楽しい。 明日も継続して塗装をするつもりだ。 そんな午後、いつもはいずこの宿にて 我家の忘年会と言う趣向となるが、 今年は、予約が取れず近くの 健康センターで、お湯に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重の桜

今年のNHK大河ドラマは 「八重の桜」だった。 山本 八重(新島 八重)が 主人公であったが、 正直、この大河ドラマの ピークは、戊辰戦争勃発迄の 経緯と会津戊辰戦争のシーン 迄が見どころであったのでは ないかと思う。 同志社大学を創設した 新島 譲との出会いよりも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島県吟剣詩舞道第47回

前日からの準備で 主要メンバーがほとんど 集まったようだ。 舞台から冷静に会場を眺める 機会が無い自分にとっては 感激その物だった。 思ったより圧迫感は無い。 ここで、独吟を演じる人は 気分良いだろうな・・・!!。 と思う自分が、そこにいた。 本日、待ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋深し

今日は上杉謙信の9月13夜(くがつ じゅうさんや ) を吟じてみました。 季節はチョット過ぎて しまいましたが 良い吟だと思います。 難攻不落の名城、 七尾城を攻略した時の 詩だそうです。 何だか、天空の城の様に 見えます。 今世紀迄に残っていたら さぞかし素晴らしいお城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本能寺

少しづづ好きな吟が 増えてきます。 今日は、頼山陽の本能寺 を吟じてみました。 言わずとしれた、織田信長を 撃ち三日天下を執った 明智光秀の気持ちを 頼山陽が歴史の解釈と その思いで書いた詩です。 良く考えて行動すれば 歴史は変わっていた かも知れません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more