テーマ:

上手い酒(焼酎)

今日は会社の仲間から お祝いで頂いた 限定の芋焼酎 と有田焼のぐい吞みを 片手に・・・。 宮崎県、川越酒造の その名も 川越・・。 季節は違えど、 同郷出身の若山牧水の詩を 思い出しながら 一献・・・。 「白玉の歯にしみとおる   秋の夜の  酒は静か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

頑張らなくても・・・。

お昼に行った食事処で こんな詩が・・・。 そんなに頑張らなくたって いいんだよ 一生懸命が 素敵なんだから・・・。 この詩から感じる事として 頑張っている人は、一生懸命で 無いと言う事を言っているような 気分になる。 一生懸命している人を 頑張っている人と言わない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春とは・・・・。

自分は、この詩が好きだ。 歳を重ねるとその意味が 今更ではあるが、良く理解 できる様になる事もある。 これも、歳月は人を育てる と言う事であろうか? 「 青春 」   サミエル ウルマン原作 の詩である。  この詩は、我が少林寺拳法の 恩師が好きで、道場へ 掲示していた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more